誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

第4弾 石川県

旅行

第4弾 石川県
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

石川県

石川県(いしかわけん)は、日本の都道府県の一つ。本州の中央部、日本海側の北陸地方に位置する。 県域は令制国 の加賀国と能登国 に当たる。県庁所在地は金沢市。

出典 http://ja.wikipedia.org

私にとっての「石川県」

「北陸の古都」と言われる「金沢市」が、県庁所在地の「石川県」。「金沢市」のほうが、有名で、よく、「石川県」のことを、「金沢県」って、いう人がちらほら、いらっしゃいますね(笑)。この記事を機会に、「石川県」を覚えてくださいね。「石川県」は、大きく分けて、「加賀」と「能登」に、分割されます。「加賀」は、「金沢市」がある、南部で、「能登」は、能登半島全体です。「石川県」と言えば、「温泉」で有名ですね。「加賀」にある、「山中温泉」、「山代温泉」、「片山津温泉」。おっと、「粟津温泉」を忘れていました。「能登」には、「和倉温泉」があります。中でも、「和倉温泉」にある、「加賀屋」が有名で、「プロが選ぶホテル・旅館100選」の総合部門で、1位を獲得していますね。私も、一度は、行ってみたいと思っています。さて、ここで、質問です!「石川県の第2の都市」はどこでしょうか?「小松市」じゃないんですか。いいえ、違います。「平成の大合併」により、新しく出来た、「白山市」が、「石川県第2の都市」になりました。実は、私も、ずっと、「小松市」だと思っていました。「小松市」と言えば、日本一の建設機械メーカーである、「コマツ」の発祥地です。「コマツ」の以前の会社名は「小松製作所」ですから、皆さん、納得されると思います。実は、私は、「石川県」で、働いていたことがあります。最初に感じたのは、口調のきつさと荒っぽさです。普通に会話していても、なにか、怒られている印象でした。でも、その口調に慣れてくると、根は、優しい人ばかりでした。「安心してください、怒られてませんよ!」(笑)。海産物も非常に、新鮮で、美味しいです。明峰「白山」を仰ぎ見る、「石川県」に、是非、お越しください。

北陸の城下町「金沢」

江戸時代には、江戸幕府(約800万石と言われる)を除いて、大名中最大の102万5千石の石高を領した加賀藩(「加賀百万石」)の城下町として栄え、人口規模では江戸・大坂・京の三都に次ぎ、名古屋と並ぶ大都市であった。第二次世界大戦中にアメリカ軍からの空襲を受けなかったことから市街地に歴史的風情が今なお残っている。空襲の被害者やその遺族が少ない地域という理由から、終戦間もない頃には国際交流を目的として来日するアメリカ市民の滞在先としても選ばれた。また、長年の都市文化に裏打ちされた数々の伝統工芸、日本三名園の一つとして知られる兼六園、加賀藩の藩祖・前田利家の金沢入城に因んだ百万石まつり、さらに庶民文化(加賀宝生や郷土料理の治部煮等)などにより、観光都市として知られる。2009年にはユネスコの創造都市に認定された(国内では神戸市、名古屋市に続く3番目、クラフト&フォークアート部門ではアジア初)。また、北陸地方を管轄する国の出先機関や大企業の「北陸支社」「北陸支店」が置かれる場合が多く、政治・金融において北陸地方の中心的な都市としての機能も担っている。

出典 http://ja.wikipedia.org

元?石川県第2の都市「小松市」

小松市は、建設機械メーカーのコマツの企業城下町であり、関連企業や工場も多い。そのため重工業が発達しており、北陸工業地域の一翼を担っている。製造品出荷額は6,798億円、県内では第1位である。(工業統計表、2008年)
また、歌舞伎の勧進帳の舞台となった安宅の関や、那谷寺、粟津温泉など、自然や文化の面にも恵まれている。 人口では金沢市に次ぎ長らく石川県第二の都市であったが2005年2月1日白山市の誕生で第三の都市となった。

出典 http://ja.wikipedia.org

能登観光

つぶやき一覧

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!